ベイザーやウルトラアクセント|脂肪吸引で美女子計画

ウェスト

ダウンタイムなし

料金には幅があります

ベイザーは最新の脂肪吸引です。腹部や太ももなどの広い面積から、顔や足首などの狭い面積まで対応しています。脂肪吸引できない個所がないと言ってもいいでしょう。 ベイザーは自由診療のため、各クリニックによって費用が違います。目安として1部位に20万円から30万円かかると見ておくといいでしょう。クリニックによっては、各部位30万円に技術料が80万円ほどかかるところもあります。最新の機械と医師の技術力があって、はじめてきれいで安全な脂肪吸引を行うことができるという考え方です。 一般的には部位ごとに料金設定をしているクリニックが多くなっています。頬やあごは20万円、二の腕は20万円、上腹部・下腹部はそれぞれ30万円、太ももは全面、側面、背面それぞれで20万円程度です。また下半身全体で100万円程度、腹部全体で80万円程度という設定もあります。

ダウンタイムが短いです

脂肪吸引はダウンタイムが長いことがマイナス点でしたが、ベイザーを利用することによって、出血が少なく、腫れや痛みが少ないという利点が得られます。手術の翌日から日常生活や仕事に出ることが可能です。しかし、どんな手術でも個人差があるので、できれば休みの前の日に手術を行うスケジュールにすると安心して術後を過ごすことができます。口コミなどを見ても、痛みがあったという人でも4日から1週間程度が多く、やはり従来の脂肪吸引よりもダウンタイムは短くてすみます。 ベイザーは多量の脂肪を除去するだけではなく、小さな部分で、皮膚に近いところの脂肪を除去することができます。そのため、小顔になりたい人には、ベイザーでの頬やあごの脂肪吸引が向いています。また足首やふくらはぎなどの脂肪の少ない部分も脂肪吸引が可能です。ベイザーの特徴を理解して、賢く利用するといいでしょう。